2007年12月26日水曜日

ザ・ロア・オブ・74' / バディ・リッチ



ビッグバンドの暴走王、その名も直訳で「74年の咆哮」、ときた。"1"のナットヴィル、ファーストトラックからやってくれます。このノリ、このグルーヴ、このスピード、これぞビッグバンド・ジャズの真髄です。だいいちもうジャケットからしてヤル気満々、タイトに引き締まったブラスの演奏も実にキマってます。

ロック好きにも人気があるバディ・リッチ、自己のバンドを持ち、最期までバンドとともにドラムを叩き続けた「たいした男」です。

甘ったるいジャズに飽きたら、「ナットヴィル」です。金管奏者として…それにしてもこの人達、体力良く続くわ。

The Roar of '74Buddy Rich
1. Nuttville
2. Kilimanjaro Cookout
3. Big Mac
4. Backwoods Sideman
5. Time Check
6. Prelude to a Kiss
7. Waltz of the Mushroom Hunters
8. Senator Sam

0 件のコメント: