2007年12月27日木曜日

ブルースエット / カーティス・フラー



ジャズ・トロンボーンの神様、カーティス・フラーがリードして、天才作曲者ベニー・ゴルゾンが加勢したモダン・ジャズの名盤。トロンボーンとアルトサックス、アルトな2本が紡ぎ出すひたすらクールでスウィンギーな一枚。

ロジックと様式には忠実、でもなんでこんなワルでアウトローに聴こえるのでしょう。これってジャズの原点なんです。枠はあくまで外さない、それでも身の端々から溢れ出る哀愁。コートをどんなに着込んでも、旧い心の傷跡は隠せません。そう、このアルバムは大人の男の、大人の男による、大人の男のための名盤です。

Blues EtteCurtis Fuller
1. Five Spot After Dark
2. Undecided
3. Blues-Ette
4. Minor Vamp
5. Love Your Spell Is Everywhere
6. Twelve-Inch
7. Blues-Ette [Alternate Take][*]
8. Five Spot After Dark [Alternate Take][*]

0 件のコメント: